ミュージアム案内

世界三大美書

世界三大美書

「チョーサー著作集」「タンテ著作集」「英語聖書」

モリスの薫陶を受けたコブデン・サンダーソン(1840~1922)のダヴス・プモレスが刊行しダウス聖書とも呼ばれる「英語聖書」全5巻(1903~1905)と、ジョン・ホーンビイ(1868~1933)が1894年に設立したアシェンデン・プレスの「ダンテ著作集」(1909)は、ケルムスコット・プレスの「チョーサー著作集」(1896)とともに、印刷された世界三大美書と言われている。