ミュージアム案内

各種印刷版材

活字手鋳込みの道具

活字手鋳込みの道具
ハンドモールド(活字鋳型)と活字の父型・母型。いずれも18世紀初期のイギリス製である。

ステロ版と木版

ステロ版と木版
1829年に考案されたステロ版は、木版の紙型に鉛を流し込んでつくった版。写真は大正時代に東京でつくらせたもの。

電気銅版カット見本

電気銅版カット見本
電気銅版とは、原版から型をとり電鋳法で複製した版のこと。明治43年、青山進行堂の刊。